2010年01月22日

ハードコア南北戦争!!

先日発売のCONCHARGE-COMPUTER CHILDRENは
レーベル在庫は全てありません
再版の予定もウチからはありません
両バンドに関する問い合わせも多くいただきますが
バンドの意向によりお答えできません
ありがとうございました。

あとはアントン氏のディストロ取り置き分および
各店舗さんの店頭在庫分のみになります。
また後日、アントン氏のNOVEMBRE RECORDへ納品しますが若干数です。
なお、問い合わせなどは、先方での
インフォメーションがあってからにしてください。
なお好評発売中のCREのLPの限定ジャケ&赤盤も
同ディストロにて販売中です。
通常黒盤は店舗様にて継続発売中ですのでよろしくお願いします


そしてまた新しい作品が出ます!!
“ハードコア南北戦争-SPLIT CASSETTE”
沖縄“馬鹿衆” vs 青森“GILLZGROW”
プロコピーカセット・LTD200・店舗等販売数150
1本500円
nannboku02 のコピー.jpg
ジャケットアートワークは、ASPIRIN/Vi-Vi PUNX所属の
イラストレーター・エロ漫画家のZUKK!

馬鹿衆は沖縄で活動する若手ジャパニーズハードコアバンド。
まだまだ荒削りながら時折POPなセンスも見せるバンド
当音源には彼らの沖縄しか流通していないであろう
1st DEMO CDRの音源を編集して収録。

GILLZGLOWはデモも発表している青森で活動中の
メンバー全員現役高校生の、ZOUOやGISMなどに影響を受けたであろう
RAW-SATANICなジャパニーズハードコア
彼らのライブ音源を収録

日本の南北でそれぞれ活躍する若手ハードコアバンドの息吹をあなたへ

恐らく今週末から来週初めにかけて各店舗さんに入荷されると思います
ジャケットは二種類、青と赤があります、中身は同じです
関東以北は青ジャケ
関東より南は赤ジャケ
という分け方になります
いや、何となくそうしただけで意味は無いですが

取扱してくださる店舗は
高円寺BASE
高円寺BOY
名古屋ANSWER
大阪PUNK AND DESTROY
アントン氏ディストロ、NOVEMBRE RECORD
になります、レーベルからの直販はありません。

各店舗様などへの問い合わせは、各所での入荷報告等があってから
していただくようにお願いします

よろしくどうぞ!
posted by Guru at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。